2013年11月06日

【速報1】11月30日フォーラムのゲスト講演

11月30日(土)ー12月1日(日)形の文化会・第56回 秋のフォーラムの詳細が決まりました。
会場は八王子セミナーハウスです。
フォーラム全体の詳細プログラムは追って別記事でお知らせいたします。
* * * * *
【速報1】
11月30日(土)のゲスト講演は、柳工業デザイン研究会の藤田光一氏をお迎えして、柳宗理先生の志を継ぐ柳工業デザイン研究会の手法としごとのお話しをうかがいます。
当日は、大変貴重な、柳宗理デザイン資料や製品実物等を間近に見せていただきます。
大変貴重な機会となりますので、どうぞご参加ください。
形の文化会会員ではない方も聴講可能ですが、会員の申込を優先して50名までとしますので、会員ではない方は事前にメールにてお申し込みください。
会場の収容人数に限りがあり、事前お申し込みをいただいていない場合は、当日の入室をお断りしなけれなばらない場合があります。
会員の方、非会員で参加申込をなさった方、ともに、参加費1000円は当日受付にてお支払いください。

申し込み:
形の文化会事務局
599-8531 堺市中区学園町1-1
大阪府立大学 高等教育推進機構中村治研究室気付
E-mail:info@katachi-imagination.org
posted by 形の文化会 at 11:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年度の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

新著のお知らせ『絵本で読みとく宮沢賢治』(水声社)

幹事会員の中川素子先生から、共編新著『絵本で読みとく宮沢賢治』(水声社、2013年10月25日)出版のご案内をいただきました。
中川先生からのメッセージ:プラネタリウムに関わった方が天文学の視点で、<石こ賢さん>と言われている方が溶岩について、など多領域の方が書いています。
水声社さんのブログ記事はこちらです。
チャーミングなイラストですね。
どうぞ皆様お手に取ってご覧下さい。

絵本で読みとく宮沢賢治.jpg                
表紙2.pdf     
posted by 形の文化会 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年度の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

次回フォーラムは2013年11月30日

下記、告知しましたが、変更になりましたので訂正してお知らせします。

タイトル[次回フォーラムは2013年11月30日]
お待たせいたしました。
次回、形の文化会フォーラムは2013年12月1日、八王子セミナーハウス講堂(東京都八王子市下柚木)にて開催します。
会員の皆様は是非、日頃のご研究の成果、ご発表のご準備をお願いいたします。
詳細は近日中にメーリングリスト、および当サイトにてご案内いたします。


-------------------------------------------------------
形の文化会フォーラム(東京)発表者募集
-------------------------------------------------------
形の文化会では、 第59回フォーラム(東京)を下記の要領で開催したいと思います。
つきましては、会員の皆様から研究発表を募集いたします。
簡単な概要とタイトルを10月20日までに、メールまたは郵送で、事務局までお送り下さい。
なお、発表時間は、お一人25分+質疑5分を予定しております。皆様の奮ってのご応募お待ちいたします。

日 程:11月30日(土)13:00〜17:30(発表者の数によって、時間は前後します)
会 場:八王子セミナーハウス(JR・八王子駅南口バス乗場からバスにて25分)
テーマ:未定
備 考:翌12月1日(日)にエキスカーション(八王子セミナーハウスの施設、資料、環境見学)を予定しております。

形の文化会事務局
599-8531 堺市中区学園町1-1
大阪府立大学 高等教育推進機構中村治研究室気付
E-mail:info@katachi-imagination.org
Tel: 072-254-9624/Fax: 075-251-2581
-------------------------------------------------------
※形の文化会では、原則会員の方のみ発表できます。詳細はメールなどにてお問い合わせください。
-------------------------------------------------------
posted by 形の文化会 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年度の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

『アーティストのための美術解剖学』〜デッサン・漫画・アニメーション・彫刻など、人体表現、生体観察をするすべての人に〜

形の文化会会員・宮永美知代先生が監修された翻訳本【『アーティストのための美術解剖学』〜デッサン・漫画・アニメーション・彫刻など、人体表現、生体観察をするすべての人に〜/ヴァレリー・L. ウィンスロゥ (著), Valerie L. Winslow (原著), 宮永 美知代 (翻訳) /マール社】が、2013年4月20日に出版されました。
みなさまどうぞお手に取ってご覧ください。

http://www.amazon.co.jp/アーティストのための美術解剖学-デッサン・漫画・アニメーション・彫刻など、人体表現、生体観察をするすべての人に-ウィンスロゥ-Valerie-Winslow/dp/4837301800/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1364450160&sr=1-1

posted by 形の文化会 at 00:00| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 2013年度の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

2013 年度 形の文化会 大会・総会のご案内/テーマ「かたちと文化の変容」

     2013年度 形の文化会 大会・総会のごあんない
         テーマ「かたちと文化の変容」
                          
                           平成25年4月吉日

ようやく春らしい花の季節となりました。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
今大会・総会は4件の研究発表を予定しております。特別講演として共立女子学園名誉教授の山森芳郎氏をお迎えし、20世紀激動のロシア・アヴァンギャルドの意義を問い直していただきます。
多くのご参加をお待ちいたします。会員外の方も是非お誘いください。
また大会終了後の懇親会にも研究交流の場としてご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。

                      形の文化会 会長 三井秀樹 
                          事務局長 中村 治
                           世話人 三井直樹

《記》
日 時 平成 25 年 4 月 28 日(日)11:00~17:00(終了後懇親会あり)
会 場 共立女子大学・短期大学本館5階(別紙参照)
参加費 1,000 円(懇親会費 5,000 円程度の予定)
【プログラム】
10:30~ 受付開始
11:00~11:10 会長挨拶:三井秀樹
11:10~11:40 研究発表1
「仏教文化の交流にみる信仰の形-迦陵頻伽の 日本における受容を例に-」王 媛(一橋大学大学院 博士後期課程)
11:40~12:10 研究発表3
「螺旋の秩序:バウハウスにおける造形原理」平松啓央(神奈川工科大学非常勤講師)
12:10~13:10 昼休み(幹事会)
13:10~14:10 総会
14:10~14:40 研究発表2
「ベルンハルト・ヘトガーの《光の側と陰の側》 について」大木麻利子(翻訳家)
14:40~15:10 研究発表4
「大阪北船場地域の小学校卒業写真に見る服装・風俗の変化」中村治(大阪府立大学 教授)
15:10~15:20 休憩
15:30~17:00 特別講演「ロシア・フォルマリズム 100 年」
山森芳郎 氏(共立女子学園名誉教授)
<概要>
複雑で、変化が激しかったロシア・アヴァンギャルド運動―― その中で、ソヴィエト革命前夜から革命直後にかけての数年間 に活躍したフォルマリズム(「形式」主義)は、芸術運動の頂 点だったのではないか。フォルマリズムから 100 年、フォルマ リズムは何を主張し、芸術運動全体にどんな影響を与えたか、 その存在意義を問い直してみたい。

17:30~ 懇親会


特別講演者プロフィール:
山森芳郎 氏
1940 年生まれ。建築学専攻、工学博士、共立女子学園名誉教授。 おもな著書:『日本の馬と人の生活誌』(編著)、『ビクトリア時代イギリスの田園 生活誌』(共訳)、『生活科学論の 20 世紀』、『キーワードで読むイギリスの田園風 景』、『夢の住まい、夢に出てくる住まい』、『ソヴィエト・アヴァンギャルド建築』 (共訳)、『日本の田園風景』。
posted by 形の文化会 at 00:00| 東京 ☀ | TrackBack(0) | 2013年度の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

2013年度総会および春期研究発表会のお知らせ

形の文化会・会員の皆様

2013年度総会(東京地区)を下記の通り開催します。
会員各位の研究発表を募集します。
発表概要と題目を電子メールまたは郵送で事務局宛、お送り下さい(3月31日締切厳守)。
奮ってご応募お待ち致します。
なお当日は特別講演も企画しております。
改めてお知らせをいたします。

会長・三井秀樹
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2013年度総会(東京地区)
日程:4月28日(日)10:20-17:00(終了後、懇親会予定)
会場:共立女子大学(東京都千代田区、最寄駅:都営地下鉄/営団地下鉄・神保町駅)
参加費:1000円(懇親会費は別途)

研究発表募集情報は下記です。
会員研究発表:1人25分+質疑5分=計30分
発表費:無料(※ただし、研究発表をする要件として、形の文化会会員であることが前提です。)
締切:3月31日
応募方法:発表概要と題目を電子メールまたは郵送で事務局宛お送り下さい。
応募先:形の文化会事務局 
e-mail:info@katachi-imagination.org
〒599-8531
大阪府堺市中区学園町1-1
大阪府立大学 高等教育推進機構
中村治研究室気付
tel:072-254-9624
fax:075-251-2581

※非会員の方がご発表を実現するには文化会会員に登録して年会費を納めていただく必要があります。
4月から一年度6500円です。
学会での研究発表の機会は一年度内に3回あり(春期、夏期、冬期)、会員の発表費は無料です。
年1回発行の学会誌「形の文化研究」への査読付き論文もしくはエッセイ投稿はページ数に応じて別途有料ですが、1冊無料で進呈します(頒布価格500円)。
研究発表、論文掲載等をご希望の方は、この機に「形の文化会」にご入会ください。
上記事務局への発表申込時に入会の意思表示をして、手続き方法を確認してください。

形の文化会・最新情報ブログ
http://katachi-news.seesaa.net

posted by 形の文化会 at 21:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2013年度の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

第58回 形の文化会フォーラム(京都)のご案内

--------------------------------------------
第58回 形の文化会フォーラム(京都)のご案内
テーマ「古代と現代におけるかたち」
--------------------------------------------
 秋も深まり、ようやく過ごしやすい季節となりました。
みなさまには、ご健勝のことと存じます。
さて、第58回「形の文化会」フォーラムを、上記のテー
マで開催致します。
特別講演には、京都女子大学の水野義之教授をお迎え致し
ます。先生は物理学の専門のみならず、原発・放射能問題
や地域コミュニティなど多方面でご活躍されておられます。

時を超え、かたちを横断的に看破する興味深いお話を聞か
せていただけると思います。
多くのみなさまのご参加をお待ち致します。会員外の方も
大いに歓迎いたします。

           形の文化会会長 三井 秀樹
           コーディネーター 宮崎 興二
           形の文化会事務局長 中村  治

日 時 平成24年12月1日(土)12:30〜17:00
    (終了後懇親会あり)
会 場 京都女子大学 S309教室
http://www.kyoto-wu.ac.jp/access/index.html
http://www.kyoto-wu.ac.jp/student/campus/map/index.html


参加費 1,000円(懇親会費 4,000円程度の予定)

【プログラム】
11:30-12:30 幹事会(別室)
12:30-12:40 会長挨拶:三井 秀樹
12:40-13:10 研究発表:水野杏紀(大阪府立大学客員
      研究員・国際日本文化研センター共同研究員)
     「祇園祭にみる中国文化のかたち」
13:10-13:40 研究発表:重信あゆみ(大阪府立大学客員
      研究員、森ノ宮医療大学非常勤講師)
     「図像からみる女媧」
13:40-14:10 研究発表:山本 友紀(帝塚山学院大学・京
      都嵯峨芸術大学 非常勤講師)
     「アニメーションの歴史」
14:10-14:40 研究発表:藤井 照夫(文化財アーキヴィス
     ト)
      「文化財を残すカタチ」
14:40-15:20 講座:宮崎 興二(京都大学名誉教授)
      「紀元前1000年の正多面体の謎」
15:20-15:30 休憩
15:30-17:00 特別講演:水野 義之氏(京都女子大学現代
      社会学部教授)
     「デザインと形と数理科学
        〜物理学を現代社会に役立てるために」
17:30- 懇親会 レストラン「円山」京都駅前メルパルク京都
        2階(【別紙】参照)
http://www.mielparque.jp/kyoto/access/

    当日連絡先:090-3260-1809(倉橋)
--------------------------------------------
特別講演者プロフィール:
水野義之 氏
京都大学理学部卒、東北大学大学院理学研究科博士課程修了。
フランス・Saclay原子力研究所・基礎研究所、西ドイツ・
マックスプランク原子核研究所、ハイデルベルグ大学・物理
学研究所、欧州素粒子物理学研究所(CERN)等を経て、1990年
より大阪大学核物理研究センター助教授、1999年より京都女
子大学宗教文化研究所教授、2000年より京都女子大学現代社
会学部教授(現職)。
専門は物理学・情報学、特に素粒子・原子核物理学と情報教
育等。常に幅広い分野にアンテナを張りつつ、自然と社会の
理解深化を目指している。
--------------------------------------------
posted by 形の文化会 at 09:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年度の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月31日

「かたち創造の百科事典」出版のお知らせ

形の文化会・宮崎輿二先生、高木隆司先生、三田村o右先生らが編集・執筆に参与されました『かたち創造の百科事典』(A5版576頁、丸善出版、ISBN:978-4-621-08555-4、定価21,000円)が出版されました。
どうぞお手に取ってご覧下さい。
CG_Encyclopedia_cover.jpg
posted by 形の文化会 at 15:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年度の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

第58回フォーラムin京都開催について

第58回フォーラムは京都にて2012年12月1日(土)に開催いたします。
詳細は追ってご案内いたしますので、日程をご予定ください。
posted by 形の文化会 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年度の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

「にほんのかたちをよむ事典」造本装丁コンクールで日本図書館協会賞

「にほんのかたちをよむ事典」の編集長・米澤敬会員より、造本装丁コンクールで日本図書館協会賞受章のお知らせをいただきましたので、ご報告いたします。

印刷を担当した精興社さんのHPで詳細が掲載されておりますのでご参照ください。
http://www.seikosha-p.co.jp/whats_new/frame94.html

上記サイト記事は下記の通り。
(以下引用)
+*+*+*+*+*+*+
工作舎様刊「にほんのかたちをよむ事典」が 日本図書館協会賞を受賞

 去る7月6日から東京ビッグサイトで開催された 「第19回東京国際ブックフェア2012」の会場において、今回で46回を数える恒例の「造本・装幀コンクール」の表彰式が行われました。また同時にブックフェア会場内で各受賞作品の展示がおこなわれました。
 今回のコンクールは昨年より多い315点の応募作で競われましたが、このうち精興社では、印刷および製本を担当させて頂きました工作舎様刊行、形の文化会編 図説「にほんのかたちをよむ事典」が「日本図書館協会賞」を受賞いたしました。

なお本書をはじめ今回の入選作は、来年3月にドイツ、ライプツィヒ・ブックフェアで開催される『世界で最も美しい本コンクール』に出展される予定です。
+*+*+*+*+*+*+

下記、工作舍直販サイトもご参照ください。
http://www.kousakusha.co.jp/BOOK/ISBN978-4-87502-441-5.html
posted by 形の文化会 at 15:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年度の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする