2018年12月08日

シンポジウム「ドイツ美術とプロテスタンティズム」

12月8日(土)10:00-18:00、明治学院大学白金校舎にて開催されるシンポジウム「ドイツ美術とプロテスタンティズム」(明治学院大学文学部芸術学科・明治学院大学言語文化研究所・ドイツ語圏美術史研究連絡網主催)にて、形の文化会会長・前田富士男先生(中部大学客員教授)が「20世紀美術のモダニズムとエキュメニズム」のお話をなさいます。
詳細は下記ページでご確認ください。

https://www.meijigakuin.ac.jp/event/archive/2018/2018-11-06.html

posted by 形の文化会 at 01:56| 東京 ☀| Comment(0) | 2009年度の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。