2015年12月21日

述数学研究会との合同開催フォーラムのご報告

北海道フォーラムに続く第2弾のコラボ企画フォーラム(述数学研究会との合同開催)が、2015年12月19日、京都大学で行われました。
形の文化会からは片桐氏が発表され、文化人類学の話をされました。述数学研究会の会長ともいえる武田時昌教授が、かなり細かい質問をしてくださいました。
最後に武田教授と当会の山口会長が「東西における古代の無と有を繋ぐ世界」という題で対談をされました。
その後、まだまだ話し足りないメンバー達は、懇親会へと場所をうつし、議論を重ねていったのでした。
(写真は、工事中のために今回使用できなかった京都大学人文科学研究所別館です)

形の文化会ブログ - 21.jpg


posted by 形の文化会 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年度の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。