2012年07月28日

「にほんのかたちをよむ事典」造本装丁コンクールで日本図書館協会賞

「にほんのかたちをよむ事典」の編集長・米澤敬会員より、造本装丁コンクールで日本図書館協会賞受章のお知らせをいただきましたので、ご報告いたします。

印刷を担当した精興社さんのHPで詳細が掲載されておりますのでご参照ください。
http://www.seikosha-p.co.jp/whats_new/frame94.html

上記サイト記事は下記の通り。
(以下引用)
+*+*+*+*+*+*+
工作舎様刊「にほんのかたちをよむ事典」が 日本図書館協会賞を受賞

 去る7月6日から東京ビッグサイトで開催された 「第19回東京国際ブックフェア2012」の会場において、今回で46回を数える恒例の「造本・装幀コンクール」の表彰式が行われました。また同時にブックフェア会場内で各受賞作品の展示がおこなわれました。
 今回のコンクールは昨年より多い315点の応募作で競われましたが、このうち精興社では、印刷および製本を担当させて頂きました工作舎様刊行、形の文化会編 図説「にほんのかたちをよむ事典」が「日本図書館協会賞」を受賞いたしました。

なお本書をはじめ今回の入選作は、来年3月にドイツ、ライプツィヒ・ブックフェアで開催される『世界で最も美しい本コンクール』に出展される予定です。
+*+*+*+*+*+*+

下記、工作舍直販サイトもご参照ください。
http://www.kousakusha.co.jp/BOOK/ISBN978-4-87502-441-5.html
posted by 形の文化会 at 15:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年度の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック