2015年12月25日

『絵本ビブリオLOVE』中川素子編

中川素子先生(形の文化会幹事)の編著『絵本ビブリオLOVE ー魅力を語る・表現するー』(朝倉書店)が出版されました。

112191.jpg

http://www.asakura.co.jp/books/isbn/978-4-254-68521-3/

絵本への多様な向かい方や愛し方を,さまざまな年齢,立場の方に語ってもらう。
〔内容〕成長の各年代と絵本/家族の愛を育む絵本/人生や心をはげます絵本/仕事のきっかけとなった絵本/自然や文化観がみえる絵本/絵本を愛する視点。(朝倉書店サイトの紹介より引用)

たくさんの名作絵本や仕掛け絵本が図版つきで丁寧に説明されていたり、人生のなかでの絵本とのふれあいについて、様々な環境での教育者や家族から語られていたり、絵本を作る楽しみを知るワークショップが報告されていたり、誰もが自分の経験に重ねて共感できる内容です。
2015年春に出版された、中川先生が東日本大震災後に書き下ろした原作にスタシスさんさんの絵をあわせた絵本『アウスラさんのみつあみ道』(石風社)についても、最終章「絵本を愛する視点と私の仕事」で述べられています。
そしてその最後に「終の住処に絵本を持っていくとしたら」この三冊、というものが紹介されています。
…タブレット端末やオンラインストレージに置いて無尽蔵に…というのではなくて、選ぶ、というプロセスが大事なのです。
手で触れる物としての本、ということにこだわるのでもなくて。
選ぶことが、自分にとって一番大切なものはなにか、を探ることでもあるから。
ということで、みなさんはどの絵本を選びますか?



posted by 形の文化会 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年度の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

『ディルタイ全集 第5巻 詩学・美学論集』編集/校閲:和泉雅人・前田富士男・伊藤直樹

前田富士男先生(形の文化会副会長)が約15年以上にわたり取り組んでこられた『ディルタイ全集第五巻 詩学・美学』が法政大学出版局より出版されました。
前田先生がご担当の「美学」は、ディルタイにしては異例の音楽と美術史を焦点にした仕事で、「形」に関連する内容です。
ぜひお手にとってご覧ください。

978-4-588-12105-0_0.jpg

ディルタイ全集 第5 巻
詩学・美学論集
ヴィルヘルム・ディルタイ
編集/校閲:和泉雅人・前田富士男・伊藤直樹

http://www.h-up.com/books/isbn978-4-588-12105-0.html

ディルタイ全集第5巻・チラシ 法政大学.pdf
posted by 形の文化会 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年度の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月21日

述数学研究会との合同開催フォーラムのご報告

北海道フォーラムに続く第2弾のコラボ企画フォーラム(述数学研究会との合同開催)が、2015年12月19日、京都大学で行われました。
形の文化会からは片桐氏が発表され、文化人類学の話をされました。述数学研究会の会長ともいえる武田時昌教授が、かなり細かい質問をしてくださいました。
最後に武田教授と当会の山口会長が「東西における古代の無と有を繋ぐ世界」という題で対談をされました。
その後、まだまだ話し足りないメンバー達は、懇親会へと場所をうつし、議論を重ねていったのでした。
(写真は、工事中のために今回使用できなかった京都大学人文科学研究所別館です)

形の文化会ブログ - 21.jpg
posted by 形の文化会 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年度の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする